審査の遅いのが嫌ならプロミスがおすすめです

お金を借りるためには審査を受けなければなりませんが、結果が表示されるのが遅いと、お金を借りるまでに時間がかかりすぎてしまうことがあります。そして間に合わなかったと言うこともあるでしょう。プロミスならこのような心配はありません。30分で終わることもあるくらい短いです。数日間も待たされることはありません。もしも審査に通るのかどうか心配なら、3秒診断を利用すると良いです。プロミスの3秒診断は、簡単な項目を記入するだけで審査に通る可能性があるかどうかを判断してくれます。もしもこの段階で借りられないと言うことになれば、プロミス以外に申し込めば良いですから、無駄な時間がかかりません。プロミスは消費者金融ですから通りやすいです。あまりにも年収が低かったり、あるいは他社借り入れが多かったりブラックリストに載っていたりすると落ちることもありますが、多くの人は借りることができていますから、あまり心配する必要はないでしょう。

プロミスの最短審査時間はどのくらい?

消費者金融大手のプロミスは、審査が終わるのが最短で40分ほどという非常に短い審査時間になっています。よって即日融資に対応できますので、しっかり準備をしてから申し込むようにしましょう。あくまでも最短の審査時間になりますので、プロミスの込み具合によっては若干違いがありますので注意してください。プロミス側の込み具合を避けるためにも、朝には申し込みを終わらせるようにすると良いでしょう。プロミスは提携してある銀行口座を持っていれば、平日に縛られることなく振込対応することができますが、そうではない利用者の場合、平日の15時までの振込対応に間に合わせなければなりません。またプロミスの事務手続きの関係から14時までには終わらせる必要がありますので、時間に余裕を持って対応するようにしてください。最短時間を実現するためにも、利用者がしっかりと準備しておくことも大切です。即日融資を実現できる環境にありますので、身分証明書などをしっかり用意しておいてください。

プロミスの審査で収入証明書が必要なケースとは

プロミスは消費者金融になりますので、収入証明書が必要になるケースがあります。基本的に求められるケースは、プロミスから50万円以上の融資を希望している場合と他社からのキャッシング額が100万円以上になる場合は、必ず求められます。これはプロミスだけではなく、他の消費者金融でも同じになり、審査を受ける時に必要になります。収入証明書は写真で撮影して提出することもできますので、即日融資を希望している場合にもプロミスは対応することが可能です。50万円以内、そして消費者金融で他社からの借入れが100万円以下になるのなら審査には必要ありません。また消費者金融特有の決まりとして、収入の3分の1以上キャッシングを利用する場合は、審査には通らなくなります。これを総量規制と言って消費者金融だけに設けられている制度になりますが、銀行カードローンの場合は、この制約を受けることがなく、消費者金融で収入の3分の1借りていても、銀行であれば借入れを行うことができます。その他プロミスの審査の事は⇒【http://www.annaroser.com/】から確認してください。

このページの先頭へ